買取で高値が付く車というとなん

個人使用の乗用車の場合、走行距離は一年あたりおおよそ
買取で高値が付く車というとなんといっても軽自動車です。


「足代わりに安い車が欲しいというお客さんから一定の需要がある」「そのまま店で代車として使うこともできる」と中古車買取業者が言っているのを聞いたことがあります。


最近では、軽自動車でも普通車に匹敵するような大きさの車もあり、家族で乗るために買うという人もいるようです。


軽なら燃費が良い上に税金も大変安く、中古市場で人気なので、査定額が高くなるのも納得できます。


車の下取りの価格を少しでも高値にするには、一括見積もりサイトを活用するのが有益です。


複数の会社から見積もりの提出があるため、売りたい自動車の相場を知ることができ、その知見を元にディーラー云々などの下取り先にも談判を進めることができます。


車買取業者による主な査定点は、走行距離、排気量、車の年式や、車検までの期間がポイントです。


その他にもボディが傷付いていないか、車内が荒れていないか、という事にも注目するようです。


見落としがちですが、新車種の発表後やモデルチェンジ前など、車の市場が大きく変わるタイミングも通常より査定額が良いそうです。


高く売りたいと考えている方は、こうした市場のタイミングを見計らい、一括査定サイトなどで複数の業者の同時査定を受けること、車内の掃除や洗車を怠らず、綺麗な状態にしておくのが良いでしょう。


これらが中古車の高額買取のコツです。