ついこの間、自動車事故を起こしてしまいました。事故で壊

年間を通して一律なのではなくて、企業の決算月やボーナスが出
ついこの間、自動車事故を起こしてしまいました。


事故で壊れた車をどうするかとても悩みましたが、結局、修理することになりました。


いくらかかるのか見積もりを出してもらって、買い替えるのか修理するのか考えた結論です。


修理の間は、代車生活を送っています。


車が直るのが待ち遠しいです。


所有者の異なる車を売るときには、手続きや必要書類をどうするのでしょうか。


基本的に車検証、自賠責保険証明書、自動車税納税証明書、実印、印鑑登録書などといった書類が必要になります。


あとは名義人の同意書、他には、委任状および譲渡証明書なども揃える必要があったりします。


自分の車を売売却するときに比べれば、少し面倒になります。


もちろん、事故車であっても査定を申し込むことは可能ですが、金額はかなり低くなるでしょう。


ですが、事故を起こした車ということを隠していても専門家である査定員には分かるので、マイナスの印象を与えてしまいます。


事故によるダメージが大きすぎる場合には、事故車専門の中古車買取業者に査定をお願いすると良いでしょう。


こちらの方がより良い査定額を提示されるはずです。