フツーの車は車査定に出して、レアもの

「そろそろ車を売りたいな」となった
フツーの車は車査定に出して、レアものの車はインターネットのオークションサイトを利用することが妥当かもしれません。


ただし、ネットオークションだと個人が売り買いするので、問題が起こる可能性が高いです。


ローリスクで車を売りたいのであれば、やはり車査定の方が適しているでしょう。


中古車買取というのは思ったより簡単なものです。


査定して金額に納得したら、その後は流れに乗るだけという感じです。


きちんとした会社の営業マンなら今後の手続きや必要書類について事前に説明しますし、こちらがするのは書類を揃えることだけで、あとの手続きは業者のほうで済ませてくれます。


売主が用意するのは、実印と印鑑登録証明書、車検証、自賠責保険証と自動車税の納税証明書(最新のもの)です。


結婚して姓が変わっていたり引越しで住所が違うと戸籍謄本や住民票などが必要になります。


あと、忘れてならないのは車のキーとスペアキーです。


最終的に代金が支払われますが、現金払いでない場合もあるので、振込先となる口座も用意しておきましょう。


車の査定についてですが、出張査定はそこそこ人気のようです。


自宅を動かないのでとにかく楽で、持ち込むための運転をしないので当然燃料代もただです。


しかし、勧誘を断れないなど交渉事が苦手なら業者に足を運んでもらう出張査定より、業者に持ち込みで査定を受けるべきかもしれないです。


わざわざ出向かせて悪いから、などと思ってしまった場合、そうそう断れなくなることがあります。