中古車業者のいくつかに愛車を売却す

自分の所有する自動車を売却しようと考えているときに
中古車業者のいくつかに愛車を売却するに当たって、査定をしていただきました。


その中で、ガリバーが最も高い買取価格を提示してくれたので、こちらの業者に売却することを取り決めました。


まずはネットで車査定し、愛車を後日、店舗に持っていったところ、ネット査定よりも高額が示されたため、即売却を決意しました。


自動車を売買契約した後に買取金額が減額となってしまったり、クーリングオフが認められなかったというトラブルも日常茶飯事です。


契約書にしっかり目を通しておかないと後から困るのは自身なので、面倒がらずに目を通してください。


特に、キャンセル料を払うのかどうかは大切なことなので、ちゃんと確認するようにしましょう。


詐欺まがいの悪質な業者には注意しましょう。


一旦は高めの査定金額を提示して買取の契約を結ばせ、なんだかんだとゴネて当初の提示額よりも大幅に低い額で買い取ろうとしてきます。


そんな金額では買取には出せないと言うと、もう車は手元にないなどと言いだし、運送料、保管料などの理由で支払いを要求してくる手口もあるようです。


業者が車を引き取ったあとで買取代金の振込がないという詐欺事例もあります。