数年前の話になりますが、車の買い替えを

中古車を買う時に気になるのは、年式に加え
数年前の話になりますが、車の買い替えを思い立った際、より高い値段で買い取ってもらえる業者を探していた時期があります。


当時は、情報収集の手段としてネットで車の査定価格をいろいろと調べた上で、車一括買取サイトで買取を申し込みました。


想像以上に低い金額の提示が大部分だったのですが、自動車の査定相場は時期によってもわずかに異なるようです。


車買取業者を利用するときは、査定で気を遣うことはあるものの、提示された金額を了承すると、中堅以上の買取業者なら、営業担当者も事務所の人もよくわかっていて、売主側で必要な書類を揃えておけば、業者がすべての手続きを代行してくれます。


わからないことは、どんどん聞いてください。


売買に必要なものは、車検証、実印、印鑑証明書、自賠責保険証、最新の納税証明書です。


自宅にあるものばかりで、あらためて取得するのは印鑑証明書だけです。


また、車引取りの際に出てくることが多いのですが、純正部品は査定前に出すとプラスになるようですよ。


買取代金は現金払いのこともありますが、振込にしている会社も多いので、振込口座(番号だけでOK)も必要です。


車の下取りに必ずいる書類は、ずばり車検証です。


もしこれがないと、下取りができません。


ちなみにですが、フェリー乗船の時にも必須です。


車検証は、ものすごく重要な書類です。


なので大事に保管しておく必要があります。


また、整備記録などがあれば、下取り価格が上がったりとします。