古い車を専門の業者のところに運ぶと、買取をお願いすること

事故を起こしてしまった車でも査定は可能です
古い車を専門の業者のところに運ぶと、買取をお願いすることができます。


その際は、買取側によって買取金額が一定でないことに気をつけることが必要です。


たくさんの業者を比べてみることで、高い査定を受けることができます。


車の買取で難しいのが低年式車の扱いです。


古くても売れる車種というのは限られていて、それも業界で言う「新車同様」「極美」レベルなら買取価格がつく可能性がありますが、複数の会社からの査定で値段がつかなかったような車は、どの業者でも同じような価格、おそらくあなたが思っているより相当低い額でしか買い取ってくれないでしょう。


改造や再塗装なども中古車業界では避ける傾向にありますが、個人対個人の取引でなら、その車にふさわしい額で売買できることもあるので、オークションサイトの車カテゴリを覗いてみてください。


車が事故に巻き込まれていた場合、十分に修理をした後も査定を受けても、事故にあう前に比べて査定価格が大幅に低下することを査定落ちと言っています。


格落ち、評価損とも言っています。


ちゃんと修理をして、性能に関しては問題がみつからなくても、事故車というマイナスの印象だけで査定落ちしてしまうんです。