結婚したことを機に、これまで愛車としていた中古車を

基本的にタイヤの状態は、中古車売却に
結婚したことを機に、これまで愛車としていた中古車を売って、大型の車に買い換えました。


軽自動車なんかは売っても、たいしたお金にはならないだろうと思っていたのですが、査定に出してみると驚きました。


考えていたよりもずっと提示された買取価格が高かったのです。


買取業者の話では、軽自動車は人気があるので、良い値段で取引してくれるのだそうです。


買取にはいくつか書類が必要ですが、その一つが印鑑証明です。


実印登録をしているなら、その市役所、または出先機関でも結構ですが、忘れず2通発行しましょう。


近頃ではコンビニなどで発行できる場合もありますし、自動発行の機械を設置している役所も増えてきました。


一つ注意するべきは、証明書は新しいもの、具体的には一ヶ月以内に発行したものを用いることです。


取得して時間の経った証明書は使えないのです。


車の下取りで気をつけるべき事は、自動車税の還付に関することです。


これについては、販売業者により違うようです。


通常、きちんと説明してくれるところが多いです。


排気量が多めの車では、数万円となりますので、軽視しないべきです。


逆に、軽自動車であれば数千円の話なので、そんなに気にしなくてもいいでしょう。