事故を起こしてしまい車を修理した時は、事故車と言うのではな

名前を明かさない状態で査定ができない理由として一
事故を起こしてしまい車を修理した時は、事故車と言うのではなく修復暦車といいます。


これは車買取業者の査定において、査定金額が大きく落ちてしまう対象のひとつとなります。


ただし、軽い事故による修理した場合、修復暦車と扱われずに高額査定となる車もあります。


車の査定を行うアプリというものを聞いたことがありますか?車査定アプリとは、スマホで簡単に愛車がいくらで売れるか知ることができるアプリのことです。


アプリを使用するなら、個人情報を知らせる必要はありませんし、時間や場所を問わずに自分で車がいくらかわかるということで、多くの方が利用しています。


新車に買い換えるときは、古い車を下取りに出すか買取にだすか迷いますね。


最近はネットで複数の買取業者に査定依頼できるので、1社による下取りではなく競合見積りにすれば、高値も期待できるのではないでしょうか。


下取りにせよ買取にせよ、手間と利益の兼ね合いですが、車のコンディションや年式によっては買取業者のほうが利益が出る場合があります。


私は二度目の買い替えのときは、買取業者にも見積りをお願いしてみたのですが、買取のほうがダントツで高かったんです。


30万円までは即日現金払いという業者さんだったので、引取りと同時に現金を貰い、ディーラーから車を購入しました。


下取りを断ったけれども悪い顔はされませんでしたよ。


さすがにその時は、知らないと損をしているなあと思いました。